ケリー   Kelly

第2次大戦のフランス戦線でドイツと戦っていたアメリカ兵。トンでもない連中のリーダー的存在。あるドイツの大佐の鞄から、金の延べ棒が出てきた事に端を発し、上手く3日間の休暇を利用して、ドイツ占領区域内のフランス銀行に隠されている金の延べ棒を奪う為、仲間を連れての“戦略大作戦”を敢行。戦争の最中に一儲けを企む、不謹慎なヤツ。しかし、結果的に、ドイツ軍のタイガー戦車隊を殲滅してしまったのだから、アメリカ国家にとってもヒーローであるが、本人はそんな事は全く関係ない様子で、ドイツ軍を殺せて金が手に入るなら、それで満足といった感じ。多分、彼の先祖は、西部の無法時代に、用心棒かガンマンで荒稼ぎしていたのだと思う。

登場作品:『戦略大作戦』(70)

 

 

ジョー・キッド   Joe Kidd

職業:流れ者(またかい…)。ニュー・メキシコのある町で、町を牛耳っている悪徳地主を中心とする保安官一味と、町人の為に、ヒョンな事から戦うようになる、お人好しのガンマン。モーゼル銃を使ったり、列車を脱線させたり、と、派手な戦いを展開するが、その、ジョーという名前からして、名無しのジョーと同一人物ではないかと噂されているが、その真相は定かではない。ま、服装が違うので、別人だとは思うが…。

登場作品:『シノーラ』(72)

 

 

ロバート・キンケイド   Robert Kincaid

職業:写真雑誌「ナショナル・ジオグラフィック」のフリーカメラマン。屋根付きの橋を撮る為に、世界中を旅している、いわば、まぁ、流れ者みたいなもの。当然、妻子はナシ。ある日、タマタマ寄ったアイオワ州マディソン郡の農家で、一人の主婦と出会い、成り行きに任せて激しい恋に落ちる。結構、オンナ好きだが、これこそ“本物の愛”と、人妻に告白するも、結局はフラれる。多分、世界中で、同じような事をしでかしているのだと思われるが、告白された人妻はタマッたもんではない。束の間の情事の事は、旦那が死ぬまで隠し通したものの、自分が死んだ時の遺言に、キッチリ、この男との思い出の場所に遺灰を巻いてと頼み、子供たちを慌てさせた。先祖はおそらく、西部の無法時代のガンマンだと推測される。彼は銃の代わりに、カメラを持って、世界を流れていただけなのだろう。しかし、彼と人妻の恋は、世界中の中年男女(?)を涙させる事になった事を、彼は分かっているのだろうか。ただ、本能に任せて行動しただけなのに…。

登場作品:『マディソン郡の橋』(85)

 

inserted by FC2 system